オススメの少女漫画を咲良子が語るブログです!

咲良子(ブログ主)が大好きな少女漫画を紹介するという自分本位なブログですが、宜しくお願いします!更新日は未定ですがなるべく毎日更新していこうと思ってます。

コミックシーモアの12月ランキングの6位

f:id:sakuranbochang:20190122082921j:plain

 


皆さん、こんにちは!
咲良子です( `ー´)ノ

 


今回は『コミックシーモア12月の月間ランキング6位にランクインした
【マリーミー!】を紹介します!

 


実はこの作品、私はまだ読んだことありませんが
広告などでよく出てきていたので、少し気になっていた作品です。
試し読み部分の展開を読ませて頂いたので、書いていきますよ(#^.^#)

 

 あらすじ

 


少子高齢化により、働かない若者を守るために
実験的に制定された《通称 ニート保護法》
28歳、国家公務員の主人公・秋保心(あきやすしん)は国家公務員による
試験的実施される《通称 ニート保護法》被験者第一号に選ばれてしまう。


《通称 ニート保護法》というのは、働いていない若者と
28歳になった国家公務員が結婚をして子を産み、
少子高齢化を防ぐという実験的法案。


選ばれてしまった秋保は
憂鬱な気持ちのまま、相手の家を訪問することに。
しかし訪問先に着くと、そこには人だかりが。


何かと思っていると、どうやら

結婚相手である女性が
家で寝ていたところを近所の人が「死んでいる!」
と勘違いして、警察を呼ばれたらしい。


交番まで連れて行かれそうになる女性、
【沢本陽茉梨(ひまり)】の前で「彼女の主です」と秋保は言い、
お巡りさんを追い返します。
ですが、理由が分からない陽茉梨は、秋保に対して
「あなた、誰ですか?」と警戒します。


秋保は自分が彼女の夫に選ばれた理由を言いますが、
追い出されたしまいます。
思い当たる節はあるようですが、どうやら彼女は

 

自分でニート保護法の被験者登録をした訳ではないらしい。


自分が亡くなった後のことを心配した
彼女のおばあちゃんが、亡くなる前に登録したようだ。


陽茉梨は登録を解除するように秋保に言いますが、秋保も
上司から結婚するように言われているので
「結婚するか、外に出て働くか」と彼女に二択を迫ります。


彼女は諦めたように
「この子(猫)はもう15歳だから先は長くない、この子が生きている間だけ生活できればいい」
と言います。


最後の家族である猫・桃太郎
彼女の唯一の生きる源でした。


次の日も陽茉梨の家を訪れた秋保。
彼女は今にも泣きだしそうな顔で桃太郎を抱え、
玄関先に立っていました。


桃太郎を動物病院に連れていき、命に別状はありませんでしたが
泣き出してしまう陽茉梨を見て、
「俺と結婚してください」またプロポーズをします。


国家公務員としての自分ではなく心の底から、
彼女には自分を愛せるようになるために
[家族が必要だ]と思ったからです。


陽茉梨はその言葉を聞き、

秋保と一緒に暮らす選択を選ぶのでした。


陽茉梨は自分を愛せるようになるのか?
二人は本当の家族になれるのか?

 

 最後に

 


この話を読み始めた時、《通称 ニート保護法》
現実ではありえなさそうでいて実際にあっても
おかしくはないかな、と思いました。

 


少子高齢化は日本において問題になっていますし、
ニートはこの作品みたいにそこまで多くはいないと思いますが、
持病により働きに出られない方は一定数いるので
対象は変わるけどこの法案が現実世界で制定されてもおかしくないのでは?
と考えさせられるお話でした。

 


傷ついて立ち直れない経験がある方
今の自分を変えたい!
前向きに動き出したい方にぜひ読んで頂きたいです。

 


内容は主人公が男なので
あまり少女漫画ぽくないかもしれませんが、
新たな視点に興味がある方も読んでみて下さい!