オススメの少女漫画を咲良子が語るブログです!

咲良子(ブログ主)が大好きな少女漫画を紹介するという自分本位なブログですが、宜しくお願いします!更新日は未定ですがなるべく毎日更新していこうと思ってます。

コミックシーモアの12月ランキングの1位

f:id:sakuranbochang:20190124010736j:plain


 

 

 

 

皆さん、こんにちは!
咲良子です。

 


今回は『コミックシーモア12月の月間ランキング、
堂々の1位をものにした【ラブファントム】という作品を紹介します!

 

 

 あらすじ

 


出会いは突然で、彼は摩天楼みたいな人――。


とあるホテル内にあるテナントカフェに勤務する主人公・平沢百々子は、
仕事終わりにホテルの最上階38階にある空中展望台で夜景を見てから帰るのが日課です。


その日も空中展望台で景色を見ながら今日の反省をし、冬の寒さが身に染みて
帰ろうとしますがライターのカチカチッと火を付ける音が気になり、
音がした方へ行くとそこにはタバコを吸っている男性が居ました。


その男性の横顔はとても綺麗で、
《なんだか、そのまま夜に引き込まれてしまいそう》
と思った百々子は彼が死のうとしているのではないか?と勘違いして
「…早まっちゃダメですよ?」と声を掛けてしまう。


固まる男性ですが
「新手のナンパか何かでしょうか?」と返されてしまいます。


百々子は慌てて”そこにいない気がして”と謝ります。
それでも百々子は彼がどこか存在しない人のような気がして、
死んでしまうのではないかと心配します。


すると
「心配なら確かめてみますか?」
と言って、濃厚なディープキスをされてしまいます。


初めてのキスに衝撃を受け、
拒否するのも忘れてその快楽を自分から求めてしまいます。


昨日のキスの余韻が忘れられず、
仕事中も必要ないコーヒー沢山淹れてしまいます。


カフェの店長には
「ホテル内のデリバリー巡業に行くこと」と言われ、
追い出されてしまいます。


ホテルのエレベーターの中でも、キスの事を考えては反省をします。
誰だか分からない彼の事ばかり考えてしまう百々子ですが
エレベーターから降りようとした瞬間に驚き、
コーヒーセットを落としてしまいます。


そこには昨日の空中展望台で摩天楼みたいに
気が付いたら消えていた彼、【長谷さん】が。


長谷さんはどうやらこのホテルで働く人のようで、
お客様をお見送りしている最中でした。
彼にまた会えたことに運命を感じる百々子ですが、
彼は何事もなかったかのように彼女が落としてしまったコーヒーセットを拾い、
持っていってしまいます。


「待って!!」
彼を呼び止めようと叫ぶ百々子ですが
「まだわかりませんか?迷惑だと言っているんです」


と冷たい表情で言われて!?

 

 最後に

 


以上が『コミックシーモア12月の月間ランキング1位
【ラブファントム】の紹介でした!

 


エロチックな純ラブが好きな方、
ギャップ萌えが好きな方はぜひこの作品を読んでみて下さい('◇')ゞ